もう飯食ったか?

関東のオイシイお店(ラーメン、定食)の紹介などを綴ります。

タイ・カンチャナブリ 旅行記

2017年6月 タイ旅行 バンコク→カンチャナブリへバスで移動

投稿日:


2017年6月タイ・カンチャナブリに一人旅に行ってきたときのことです。二日目はバンコクからカンチャナブリーの街まで移動です。






朝は8時に起床。本日はバスで3時間かけてバンコクから西の街・カンチャナブリーに移動するため、ホテルで軽く夜に買っておいたお菓子を頬張り、9時頃にホテルをチェックアウトします。

ローカルバス149番バスで南バスターミナルを目指します

カンチャナブリ行きのバスは南バスターミナル・サーイタイマイと北バスターミナル・モーチットの2箇所が発着場所となりますが、カンチャナブリ行きの本数が多い南バスターミナルを利用しました。その南バスターミナルですが、バンコク中心部から川を挟んだ反対側となるのでBTSやメトロ等ではいけないので、ローカルバスやタクシーでの移動となります。ちなみに、朝の時間帯は特に中心部で渋滞するのでタクシーによっては、嫌がられることもありますし、運賃も300バーツほどかかることもあるので、今回はローカルバスに乗って南バスターミナルを目指します。

BTSスラサック駅近くのバス停で149番バスを待ちます

前日泊まったSilom Village Innから歩いて149番バスの乗り場であるバス停へ向かいました。

南バスターミナル行きのバスの乗り場は前日の夜に調べておきました。ちなみに、バンコクローカルバスの停留所はバス停の案内に数字が書いてあるので、数字の書かれたバスがその停留所に停車することになります。






今では、Google Mapでバス停留所をクリックするとバス番号が出ますので、それを参考にしてもいいでしょう。どの番号のバスがどこに向かうかは、英語サイトの方で比較的充実した情報が公開されていますので、そのサイトを元に149番のバスを利用しました。http://www.transitbangkok.com/bangkok_buses.html

ちなみに、時刻表なんてものは存在しません。

自分は9時過ぎにバス停に着いたのですが、いっこうにバスは来ません。同じバス停で待っていた人に聞いてみると、149番は30分おきにしか来ないとのこと。時刻表もなく不安になりますが、バス停の番号を信じて待つしかありません。結局、40分ほど待っているとバスが到着。置いてかれないように、大げさに乗るよアピールをしてもらいます。雨季の東南アジアのジメジメした気候にやられ、待ってるだけで汗でぐっちょり。

バスはエアコンなしの窓全開のバス。走ってる間は風が入ってきて気持ちいんですが、渋滞で止まってる時は蒸し風呂状態。

運賃は一律料金の9バーツを集金係のおばちゃんに支払い。不安だったんで、サーイタイマイ行きかと聞いてみましたが、サーイタイマイとカタカナ読みしても全く通じませんでした。しょうがないので、スマホにタイ語でサーイタイマイと表示させて聞いてみると、Yesの反応。事前に自分が降りたい場所を集金係の人に言っておくと着いたら教えてくれますので、不安なら聞いてみたもいいかも。40分ほどで渋滞にはまりながらバスは南バスターミナル、サーイタイマイに到着。バンコクに出稼ぎにきてたっぽい風呂敷袋に荷物をたんまり詰め込んだおばちゃんたちと下車します。

南バスターミナル・サーイタイマイに到着です。

ここ南バスターミナルはバンコクの長距離バスが多数出発する大型のバスターミナル。建物は三階建てで、1階は簡単なショッピングモール、2階がチケット売り場とトイレ、3階はフードコートなっています。




カンチャナブリー行きの11:30行きのチケットを購入。2時間30分以上かかる距離を移動するのに、値段は120バーツで360円ほどと長距離バスは経済的。やはり貧乏旅行にはバスは欠かせません。ここ南バスターミナルはいろんな場所に行けます。プーケット行きのVIPバスも出てるようです。

深夜バスになるんでしょうか。長期休暇を使ってバスでタイ国内をめぐっても面白そうです。いつかやってみたいですね。

フードコートでとりあえずちょっと遅めの朝食をとります。

朝がお菓子しか食べてないので、出発までに3階のフードコートで朝食を済ませます。頼んだのは煮込んだ豚と米のセット、カーオ・カームです。ちょっと豚の臭みがあるものの、甘いタレで柔らかく煮込まれており、おいしくペロリと完食。値段も50バーツとお安いものです。

エアコン付きバスに乗って、カンチャナブリに出発です。

カーオ・カームを食べて、1階のバス発着場に行きます。






途中、イスラム教の祈祷室を見つけました。ここタイは仏教国ですが、たまにヒジャブを被った女性を見ることから、イスラム教徒の人もいるのでしょう。

今回使うバスがこちら。おそらく30年落ちの日本から安く払い下げられたトイレ付の大型バスです。こちらではまだまだ現役。

バス乗り場の直前のミスドでドーナッツを買い込み、いざボロバスで2時間半のドライブです。

乗客は自分を含め、10名程度。空いてるので、隣の席も広々と使ってられます。バスはナコーンパトムを4号線、323号線を西に進み、3時間弱でカンチャナブリのバスターミナルに到着。午後からはホテルに荷物を預け、市内観光とすることにします。

 




-タイ・カンチャナブリ, 旅行記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年1月 スペイン・バルセロナ~南フランスの旅 ナルボンヌ観光①

2017年1月、長期休みを取得し、スペイン・バルセロナから南フランス・ナルボンヌを回る旅に行ってきました。フランス南部の町・ナルボンヌ編です。

2017年6月タイ旅行、カンチャナブリで泰緬鉄道に乗車

2017年6月タイ・カンチャナブリに一人旅に行ってきたときのことです。三日目はカンチャナブリー駅から鉄道に乗って、アルヒル桟橋の周辺を散策しました。

2017年 タイ・カンチャナブリ旅行 LCCスクートを使ってみた

2017年6月タイ・カンチャナブリに一人旅に行ってきたときのことです。今回は一人旅行ということもあって、シンガポールのLCCスクートを使ってみました。

2017年6月 タイ旅行 バンコク市内でチャオプラヤーエクスプレスに乗ってワットアルン見学

2017年6月タイ・カンチャナブリに一人旅に行ってきたときのことです。一日目はバンコクに宿泊です。夕方からチャオプラヤーエクスプレスで市内観光です。

2017年6月タイ旅行、泰緬鉄道でアルヒル桟橋へ

2017年6月タイ・カンチャナブリに一人旅に行ってきたときのことです。いよいよ泰緬鉄道が発車、アルヒル桟橋を目指します。